コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

杉山正仲 すぎやま まさなか

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

杉山正仲 すぎやま-まさなか

1725-1793 江戸時代中期の武士。
享保(きょうほう)10年生まれ。杉山正義の子。筑後(ちくご)(福岡県)久留米(くるめ)藩士。医術のほか書画,挿花,点茶などの諸芸にすぐれ,天明5年広津藍渓(らんけい)とともに藩校講談所(のち修道館と改称)の講席掛となった。寛政5年7月23日死去。69歳。通称は清兵衛。号は観斎。著作に「筑後志」(共著),「米府秘録」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

杉山正仲の関連キーワード小川志純享保

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android