コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

杉浦貞二郎 すぎうらていじろう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

杉浦貞二郎
すぎうらていじろう

[生]明治3(1870).12.28. 福井
[没]1947.4.24.
キリスト教神学者。兄義道の影響で 1887年日本聖公会の信仰に入った。立教学校を卒業し,アメリカに留学,フィラデルフィア聖公会神学院にて研究。 99年帰国後,その自由神学思想を問われて聖公会を離れ,陸軍大学校教授に就任した。しかし立教大学の設立を機に同大学で教鞭をとる。のちに同大学学長事務取扱 (1923~31) ,学長に就任。日本聖公会内で自由主義神学の立場を取ったが,その学的姿勢は重視されていた。 1932年学長を辞任。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

杉浦貞二郎の関連キーワード普仏戦争オリビエ(Emile Ollivier)製糸業日本科学史奈破崙開拓使コッペリア文化闘争グロージェンキンス

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android