コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

杉野十平次 すぎの じゅうへいじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

杉野十平次 すぎの-じゅうへいじ

1676-1703 江戸時代前期の武士。
延宝4年生まれ。赤穂(あこう)四十七士ひとり。播磨(はりま)(兵庫県)赤穂藩の中小姓,札座横目。吉良(きら)邸討ち入りでは,大槌(おおづち)で裏門をこわして討ちいる。元禄(げんろく)16年2月4日切腹。28歳。名は次房(つぎふさ)。変名は杉野九一右衛門。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

杉野十平次の関連キーワードアソル(伯・侯・公家)ギュイヨンムスタファ2世信仰復興運動フョードル[3世]インノケンチウス11世アレクセイ・ミハイロビチシデナムライプニッツ小野寺幸右衛門

杉野十平次の関連情報