コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

李順 りじゅん Li Shun

2件 の用語解説(李順の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

李順
りじゅん
Li Shun

[生]?
[没]太平真君3(442).平城
中国,北魏の政治家。趙郡平棘 (河北省寧晋県) の人。字は徳正。経史に通じ,才略に富み,中書博士となり,太武帝の柔然,赫連昌の征討に際しては献策の功があり,のち散騎常侍,高平公となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

李順
りじゅん
Li Shun

中国,宋代に四川に起きた均産一揆の指導者。四川に拠った後蜀の孟氏の降伏後,宋は絹織物,茶などで栄えた蜀の経済力を,「孟氏の蓄積ことごとく内府に帰す」といわれたほど中央財政の確立に利用した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の李順の言及

【均産一揆】より

…965年(乾徳3)後蜀を滅ぼした宋朝は,四川の豊かな経済力を吸収すべく,この地方に種々の収奪を行った。絹織物や茶など特産物の売買を統制したが,993年(淳化4)茶商の王小波(?‐994)が〈均貧富〉と号して蜂起し,李順が後継者となって成都に進出して四川全域を影響下に置いた。やがて優勢な宋朝軍の前に995年(至道1),時の指導者張余が殺されて,反乱は終息した。…

※「李順」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

李順の関連キーワード寇謙之北斗真君没・歿勃・歿・没三角数松平真次Diaz de la Peña,N.許真君442部隊

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

李順の関連情報