コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

村上実 ムラカミミノル

2件 の用語解説(村上実の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

むらかみ‐みのる【村上実】

[1906~1999]野球監督。兵庫の生まれ。昭和7年(1932)阪急電鉄に入社、プロ野球球団阪急ブレーブスオリックスの前身)の設立に大きく貢献し、監督も務めた。同25年にはパリーグ理事長に就任し、2リーグ制フランチャイズ制・コミッショナー制の確立に尽力した。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

村上実 むらかみ-みのる

1906-1999 昭和時代の野球人。
明治39年8月12日生まれ。昭和7年阪急電鉄に入社。11年プロ野球球団阪急の創設にかかわり,12年秋季の監督をつとめる。25年パリーグ理事長。球団経営のほか,2リーグ制,フランチャイズ制,コミッショナー制などの確立につくした。平成7年野球殿堂入り。平成11年5月4日死去。92歳。兵庫県出身。慶大卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

村上実の関連キーワード児童雑誌創造性ホンダ ジョルノクレア学校給食公庫交通事故自立活動スペイン映画南西諸島文学賞

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

村上実の関連情報