コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

村井保固 むらい やすかた

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

村井保固 むらい-やすかた

1854-1936 明治-昭和時代前期の実業家。
嘉永(かえい)7年9月24日生まれ。宇和島の不棄学校,松山英学所をへて,慶応義塾にまなぶ。福沢諭吉の推薦で貿易商社森村組にはいり,ニューヨーク支店に勤務。明治37年森村市左衛門,大倉孫兵衛らと日本陶器(現ノリタケ)を設立,陶磁器食器の製造と輸出につとめる。育英・社会事業にもつくした。昭和11年2月11日死去。83歳。伊予(いよ)(愛媛県)出身。旧姓は林。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

村井保固の関連キーワードマキノ雅広斎藤寅次郎清水宏スペイン内戦ハイネペリー(Matthew Calbraith Perry)山本嘉次郎[各個指定]工芸技術部門安政オレンジ自由国

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android