コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

村山径 むらやま けい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

村山径 むらやま-けい

1917-1987 昭和時代の日本画家。
大正6年1月21日生まれ。児玉希望に師事。昭和18年新文展に初入選。27年からは日展に出品,33年,34年と連続特選となり,53年「朝の火山」が内閣総理大臣賞。60年「冠」で芸術院恩賜賞。昭和62年1月23日死去。70歳。新潟県出身。本名は勲。作品に「残雪の高原」「白浜」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

村山径の関連キーワード昭和時代