残雪(読み)ザンセツ(英語表記)Canxue

現代外国人名録2016「残雪」の解説

残雪
ザンセツ
Canxue

職業・肩書
作家

国籍
中国

生年月日
1953年5月30日

出生地
湖南省長沙

本名
鄧 小華(デン シャオホワ)

経歴
は古参革命家で湖南日報社社長。1957年両親が“右派”とされたため、一家は農村に下放、さまざまな迫害を受けて成長した。小学校卒業後、町工場の製鉄工、組立工などを経て結婚、’79年から仕立て屋を営む老父、息子とともに暮らす。両親の名誉回復後、仕立て屋の傍ら’83年から創作活動に入る。’85年「新創作」誌に短編「汚水の上の石鹼の泡」を寄稿してデビュー。従来の社会主義リアリズムにはない“ことば”の運動感覚は中国文壇に大きな衝撃を与える。国際的にも高い評価を受け、邦訳も多い。また、カフカボルヘスなどの批評も手がける。他の作品に「天窓」(’86年)、「私の、あの世界でのこと」(’86年)など。邦訳に「蒼老たる浮雲」「カッコウが鳴くあの一瞬」「黄泥街」「夢のかけら」「突囲表演」「最後の恋人」、短編集「廊下に植えた林檎の木」「かつて描かれたことのない境地」、「魂の城 カフカ解読」がある。’90年来日。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

百科事典マイペディア「残雪」の解説

残雪【ざんせつ】

現代中国の女性作家。1957年の反右派闘争で新聞社社長の父が粛清され,反革命の娘として迫害された。1979年父が名誉回復され,夫とともに仕立屋を営んだが,1980年代なかばより作品を発表し,邦訳された《黄泥街》(1986年)など一連の作品はどれもプロットは崩壊し,ひたすら怪奇なイメージを繰り返し陳列する,精神分裂症的世界を描いている。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

精選版 日本国語大辞典「残雪」の解説

ざん‐せつ【残雪】

〘名〙 消えっている。また、春になってもまだ消えないで残っている雪。《季・春》
※文華秀麗集(818)中・題光上人山院〈錦部彦公〉「寒竹留残雪、春疏採旧山」 〔杜審言‐大黼

のこる【残】 雪(ゆき)

春になっても、まだとけないで残っている雪。ざんせつ。《季・春》 〔至宝抄(寛永一一年本)(1634)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「残雪」の解説

ざん‐せつ【残雪】

消え残った雪。特に、春になっても消えないで残っている雪。 春》「―やごうごうと吹く松の風/鬼城
[類語]万年雪根雪みぞれ氷雨あられひょう白雪はくせつ白雪しらゆきダイヤモンドダスト淡雪綿雪牡丹雪粉雪細雪締まり雪ざらめ雪小雪風花大雪豪雪どか雪吹雪吹雪く地吹雪雪嵐暴風雪ブリザード雪煙初雪新雪積雪深雪しんせつ深雪みゆき春雪

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

上半期

会計年度などで、1年を2期に分けた前半の6か月。上期かみき。⇔下半期しもはんき。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android