コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

残雪 ザンセツ

デジタル大辞泉の解説

ざん‐せつ【残雪】

消えった。特に、春になっても消えないで残っている雪。 春》「―やごうごうと吹く松の風/鬼城

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

残雪【ざんせつ】

現代中国の女性作家。1957年の反右派闘争で新聞社社長の父が粛清され,反革命の娘として迫害された。1979年父が名誉回復され,夫とともに仕立屋を営んだが,1980年代なかばより作品を発表し,邦訳された《黄泥街》(1986年)など一連の作品はどれもプロットは崩壊し,ひたすら怪奇なイメージを繰り返し陳列する,精神分裂症的世界を描いている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

ざんせつ【残雪】

消え残っている雪。
春になってもまだ残っている雪。 [季] 春。 《 -やごろ〱と吹く松の風 /村上鬼城 》

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

現代外国人名録2012の解説

残雪
ザンセツ
Canxue


国籍
中国

専門
作家

本名
鄧/小華(デン/シャオホワ)

生年月日
1953/5/30

出生地
中国 湖南省長沙

経歴
父は古参革命家で湖南日報社社長。1957年両親が“右派”とされたため、一家は農村に下放、さまざまな迫害を受けて成長した。小学校卒業後、町工場の製鉄工、組立工などを経て結婚、’79年から仕立て屋を営む夫、老父、息子とともに暮らす。両親の名誉回復後、仕立て屋のかたわら’83年から創作活動に入る。’85年「新創作」誌に短編「汚水の上の石鹼の泡」を寄稿してデビュー。従来の社会主義リアリズムにはない“ことば”の運動感覚は中国文壇に大きな衝撃を与える。国際的にも高い評価を受け、邦訳も多い。他の作品に「天窓」(’86年)、「私の、あの世界でのこと」(’86年)など。邦訳に「蒼老たる浮雲」「カッコウが鳴くあの一瞬」「黄泥街」「突囲表演」「魂の城 カフカ解読」がある。’90年来日。

所属団体
中国作家協会;湖南省作家協会

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

残雪の関連キーワードセッケイカワゲラツァン・シュエゾンメルスキーサマースキー平木 政次長原孝太郎佐藤 哲三紅林 茂夫吉原 雅風安藤定房都路華明新井謹也平木政次雪渓襀翅酒井三良春スキー雪食作用村上鬼城残る雪蝶ヶ岳

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

残雪の関連情報