コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

村越吉勝 むらこし よしかつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

村越吉勝 むらこし-よしかつ

1601-1681 江戸時代前期の武士。
慶長6年生まれ。村越直吉(なおよし)の子。幕臣。勘定奉行をへて,万治(まんじ)2年(1659)江戸町奉行となる。大坂の陣の戦記「村越道伴覚書」をのこした。延宝9年6月13日死去。81歳。通称は次左衛門。号は道伴。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

村越吉勝の関連キーワード天和セナパティ杉木茂左衛門秋元喬知小栗美作高橋源助松井市兵衛側用人柏屋伊勢崎藩

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android