杜漏(読み)ズロウ

デジタル大辞泉の解説

ず‐ろう〔ヅ‐〕【×杜漏】

[名・形動]粗略で、手抜かりが多いこと。また、そのさま。杜撰脱漏(ずさんだつろう)。「杜漏企画

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ずろう【杜漏】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
〔杜撰ずさん脱漏の意〕
物事がやりっ放しでいいかげんであること。だらしがないこと。また、そのさま。 「僕能く知てるぞ、君が-で不取締な游冶郎どうらくものなのは/罪と罰 魯庵
[派生] -さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ず‐ろう ヅ‥【杜漏】

〘名〙 (形動) ((ずさん)・脱漏の意) ぞんざいで、手ぬかりがあること。いいかげんで、しめくくりがないこと。また、そのさま。
※人情本・閑情末摘花(1839‐41)二「私なんざア固来(もとより)途漏(ヅラウ)な人足だから、他(ひと)の事はいはれねへ」
※真景累ケ淵(1869頃)〈三遊亭円朝〉六〇「其内彼(ああ)いふ杜漏(ヅロウ)な商売の中にゐて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android