コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

杜/途(読み)ズ

デジタル大辞泉の解説

ず【杜/途】[漢字項目]

〈杜〉⇒
〈途〉⇒

と【杜】[漢字項目]

人名用漢字] [音]ト(漢) ズ(ヅ)(呉) [訓]もり
〈ト〉
ふさぎ止める。「杜絶
中国人の姓の一。特に、杜甫のこと。「杜詩李杜
木の名。ヤマナシ。「杜梨」
[補説]1は「」を代用字とすることがある。
〈ズ〉に同じ。「杜撰(ずさん)杜漏(ずろう)
[難読]杜若(かきつばた)杜氏(とうじ)杜松(ねず)杜宇(ほととぎす)杜鵑(ほととぎす)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の杜/途の言及

【森】より

…樹木の生い茂った所。杜とも書かれる。一般に林より規模が大きく,より高い木が多いものをいう。…

※「杜/途」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android