コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

疎漏/粗漏 ソロウ

デジタル大辞泉の解説

そ‐ろう【疎漏/粗漏】

[名・形動]大ざっぱで、手落ちがあること。また、そのさま。「調査に―がある」「―な計画」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

疎漏/粗漏の関連キーワード廊・朗・郞・労・勞・廊・弄・朗・楼・樓・浪・漏・牢・狼・籠・老・聾・臘・蝋・蠟・郎・陋・露祖・俎・咀・塑・措・楚・狙・疎・疏・礎・祖・祚・租・粗・素・組・蘇・訴・遡・阻・鼠医療過誤全唐詩薩摩藩元史繹史

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android