コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東カリブ諸国機構 ひがしカリブしょこくきこうOrganization of Eastern Caribbean States; OECS

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東カリブ諸国機構
ひがしカリブしょこくきこう
Organization of Eastern Caribbean States; OECS

1981年7月に設立された東カリブ海諸国の地域協力機構。カリブ共同体 CARICOMの下部的組織で,CARICOM加盟国のうち,バルバドス,トリニダード・トバゴを除く小アンティル諸島の島嶼国で構成されている。その目的は,(1) CARICOMならびに国際連合との関係に留意しつつ,東カリブ海諸国の協力を促進する。(2) 統一と連帯を促進し,領土主権と独立を擁護する。(3) 各機構国の義務と責任の遂行を援助する。(4) 外交政策を調整する,などである。事務局はセントルシアカストリーズに置かれている。1983年のアメリカ軍によるグレナダ侵攻以後,当機構の重要性が認識された。2011年1月,アンティグア・バーブーダ,グレナダ,セントキッツ・ネビス,セントビンセント,セントルシア,ドミニカ国の加盟 6ヵ国による経済統合が始動した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

東カリブ諸国機構の関連キーワードホンダ・エレクトロ・ジャイロケータ[各個指定]芸能部門ラジャイ北川透銀行法座散乱木遺跡灰谷健次郎布野修司ングーギニーナ アナニアシヴィリ