コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東伊豆道路 ひがしいずどうろ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東伊豆道路
ひがしいずどうろ

伊豆半島の東側を通る国道135号線の一部をなす道路。静岡県伊東市八幡野から下田市武ヶ浜にいたる。全長 48.3km。1967年全線開通。4区間あり,当初は有料道路であったが,1972年伊東市玖須美(くすみ)から八幡野の伊東区間,1982年八幡野―東伊豆町の熱川区間,東伊豆町―河津町稲取区間,さらに河津町―下田市武ヶ浜の下田区間と全区間にわたり無料開放。伊豆半島の観光開発に役立っている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

東伊豆道路の関連キーワード静岡県伊東市八幡野今井浜[温泉]稲取[温泉]

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android