コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東光電気工事 とうこうでんきこうじ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東光電気工事
とうこうでんきこうじ

電気設備工事会社。独立系。 1923年に合資会社東光商会として設立,47年現社名に変更。新幹線建設に計画段階から参加。そのほか東京ドーム,新都庁舎,ウォーターフロント計画,横浜ランドマークタワーなどの建設に参画し,インテリジェントビル建設に実績をもつ。売上構成比は,内線電気工事 76%,外線電気工事 24%。年間売上高 898億 9200万円,資本金 11億 3400万円,従業員数 1484名 (1999) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

東光電気工事

正式社名「東光電気工事株式会社」。英文社名「TOKO ELECTRICAL CONSTRUCTION CO., LTD.」。建設業。大正12年(1923)前身の「合資会社東光商会」設立。昭和22年(1947)設立。本社は東京都千代田区丸の内。電気工事会社。内線・外線・送電線工事を手がける。全国に事業拠点を展開。

出典|講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について | 情報

東光電気工事の関連キーワード島津保次郎溝口健二衣笠貞之助村田実内閣総理大臣奥健蔵前田河広一郎有島武郎イノニュ帰山教正

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android