コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東沙群島 トウサグントウ

4件 の用語解説(東沙群島の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

とうさ‐ぐんとう〔‐グンタウ〕【東沙群島】

中国、南シナ海北部にある珊瑚礁(さんごしょう)の群島。近海は水産資源に富む。プラタス諸島。トンシャー群島。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

東沙群島【とうさぐんとう】

中国,大陸南方の南シナ海上のサンゴ礁群。広東省に属する。主島は東沙島(プラタス島)で,漁村,気象台,灯台などがある。航海・軍事上の要地。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

とうさぐんとう【東沙群島 Dōng shā qún dǎo】

中国,広東省に属し,汕頭(スワトウ)の南約260kmのところにあり,東沙島と南衛灘・北衛灘なども含む。南海諸島中の四大群島のうち,最も北にある。珊瑚島と珊瑚礁からなり,珊瑚礁は環礁で幅2~4kmの礁湖をとりまく。古くから広東省の漁民の好漁場で,ウミガメ,イカ,ナマコ,ウニ,サザエなど水産物が豊富である。また鳥糞が堆積したグアノに富み,熱帯性果樹も多い。東沙島には汕頭付近より移住した漁民の村があるほか,灯台,レーダー基地もあり,海上交通・軍事上の要地でもある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

とうさぐんとう【東沙群島】

中国、南シナ海北部の珊瑚礁からなる群島。海上交通・軍事上の要地。トンシャー群島。プラタス群島。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

東沙群島の関連キーワード海南島韓江西沙群島諏訪東京理科大学華南広東汕頭通化広東省和唐紙

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone