東海丸万証券(読み)とうかいまるまんしょうけん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東海丸万証券
とうかいまるまんしょうけん

東海東京証券の前身の証券会社。 1908年武田安商店として設立。 1944年小川桑太郎商店を合併し丸万証券となる。 1986年総合証券会社となり,1996年4月東海証券と合併し東海丸万証券となる。 1999年内外証券と合併。名古屋に本社を置く唯一の総合証券会社として,実績をもつ法人向けを中心に,地元銘柄発掘など地道な営業で業務拡大。 2000年東京証券と合併し東海東京証券となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android