コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東漢駒 やまとのあやの こま

2件 の用語解説(東漢駒の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

東漢駒 やまとのあやの-こま

?-592 6世紀後半の官吏。
東漢磐井(いわい)の子といわれる。崇峻(すしゅん)天皇5年11月蘇我馬子(そがの-うまこ)の命で天皇を暗殺したが,馬子の娘で天皇の嬪(ひん)であった河上娘(かわかみのいらつめ)をぬすんで妻としたことが知れ,馬子に殺された。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版の解説

やまとのあやのこま【東漢駒】

6世紀末ころの廷臣。生没年不詳。《日本書紀》によれば,大臣(おおおみ)蘇我馬子は587年(用明2),用明天皇の死後に大連(おおむらじ)物部守屋を攻め滅ぼして朝廷の実権を握り,崇峻天皇を立てたが,やがてこれと疎隔し,592年(崇峻5)11月に東漢駒を遣わして天皇を殺させた。駒はその直後に蘇我氏の娘で天皇の嬪(夫人の一種)であった河上娘(かわかみのいらつめ)を盗み出して自分の妻にしていたのが露見し,馬子に殺されたという。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の東漢駒の言及

【崇峻天皇】より

…587年用明天皇の死後,大臣蘇我馬子は大連(おおむらじ)物部守屋を攻め滅ぼして,その権力を確立すると,敏達皇后の豊御食炊屋姫尊(とよみけかしぎやひめのみこと)(推古天皇)らとともに,泊瀬部皇子を推して即位させた。天皇は倉梯(くらはし)(奈良県桜井市倉橋)の地に宮を造らせ,また大伴糠手(ぬかて)の女の小手子(こてこ)を妃として蜂子(はちのこ)皇子と錦代(にしきて)皇女をもうけていたが,やがて馬子と疎隔したらしく,592年11月馬子は東漢駒(やまとのあやのこま)に天皇を暗殺させ,その日のうちに倉梯岡陵に葬った。【関 晃】。…

※「東漢駒」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

東漢駒の関連キーワード王建章日観カーリダーサ巨然捜神記張旭バッターニー劉徽雪村『荘子』

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone