コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東路軍 とうろぐん

1件 の用語解説(東路軍の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

とうろぐん【東路軍】

1281年(弘安4)の弘安の役時に,江南軍とともに日本に遠征した元軍。蒙古人,漢人,高麗人によって構成され,4万人の軍勢のほか,梢工(しようこう)(船乗り),水手(かこ)(梶取り)1万7000人が900艘の艦船に分乗した。一行は同年5月3日高麗の合浦(がつぽ)を出発し,対馬(つしま)を侵し,壱岐(いき)に上陸した。当初は6月15日に壱岐で江南軍と合流する予定であったが,合流をまたず,一部は長門国を侵し,主力は6月6日博多湾志賀島(しかのしま),能古島(のこのしま)の海上に姿をあらわした。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の東路軍の言及

【モンゴル襲来】より

…同年6月には日本招諭のための使者が派遣されたが,博多で斬首された。81年1月,フビライは日本遠征の命令を下し,5月3日モンゴル人,高麗人,漢人からなる東路軍が高麗の合浦を出発し,対馬,壱岐を侵して博多へ向かい,一部は長門を襲った。6月6日博多湾にいたり,志賀島(しかのしま),能古島(のこのしま)に上陸した。…

※「東路軍」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

東路軍の関連キーワード阿塔海元寇忻都弘安弘安の役フビライ大矢野種村菊池武房宗盛明范文虎

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

東路軍の関連情報