コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

杵屋勘五郎(5世) きねやかんごろう[ごせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

杵屋勘五郎(5世)
きねやかんごろう[ごせい]

[生]1875
[没]1917
長唄三味線方の家元。 12代杵屋六左衛門の次男,本名広吉。 1902年,喜三郎より5世勘五郎を襲名。同年,歌舞伎座囃子頭となる。三味線の名手であるとともに,作曲にも非凡の才を発揮し,兄 13代六左衛門と協力して植木店派 (六左衛門家) の全盛期を築き上げた。代表作『春秋』『島の千歳 (せんざい) 』『新曲浦島』 (13代六左衛門と合作) ,『多摩川』など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

杵屋勘五郎(5世)の関連キーワード植木店派代表作全盛期

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android