コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新曲浦島 しんきょくうらしま

6件 の用語解説(新曲浦島の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

新曲浦島
しんきょくうらしま

長唄曲名。 1906年2月文芸協会発会式に開曲。作詞坪内逍遙,作曲 13世杵屋六左衛門,5世杵屋勘五郎坪内逍遙新楽劇論を提唱するとともに,その具体例として公にした『新曲浦島』の序曲。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

しんきょくうらしま【新曲浦島】

新舞踊劇。3幕。坪内逍遥作。「新楽劇論」の理念の実践として明治37年(1904)発表。浦島説話を題材に、長唄や各種の日本の音曲に洋舞まで取り入れた大がかりなもの。現在は長唄による序の部分のみ上演される。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

新曲浦島【しんきょくうらしま】

長唄の曲名。坪内逍遥作詞。13世杵屋六左衛門(後の寒玉)と5世杵屋勘五郎の合作。1906年文芸協会発会式で初演。逍遥の同名の楽劇台本の序幕の部分を作曲したもので,海のいろいろな情景が描写され,当時としては珍しい3連音を使うなど,作曲史上重要な曲ともなっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

しんきょくうらしま【新曲浦島】

楽劇。3幕11景。坪内逍遥作。1904年11月早稲田大学出版部から公刊。06年2月文芸協会発会式に序曲のみ初演奏。07年11月東京本郷座の文芸協会第2回公演において久保田金僊久保田米斎夫人により序幕を,14年2月帝国劇場で6世尾上菊五郎らにより中の巻〈竜宮〉を上演。同時に発表した《新楽劇論》の理念を実演作品として示したもので,新舞踊運動の先駆をなすもの。長唄,竹本,常磐津,清元,一中,雅楽,朗詠,謡曲,民謡,洋楽などの諸要素を用いた大がかりな構成。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

しんきょくうらしま【新曲浦島】

新舞踊劇の一。三幕。坪内逍遥作。1904年(明治37)新楽劇論の提唱とともにその範例として発表したもの。題材を浦島伝説にとり、長唄・謡曲・義太夫節・一中節・清元などを取り入れた大がかりなものであったが、全曲の完成には至らなかった。序曲は一三世杵屋きねや六左衛門と五世杵屋勘五郎の合作で長唄化され、1906年初演。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

新曲浦島
しんきょくうらしま

長唄(ながうた)の曲名。坪内逍遙(しょうよう)作詞、5世杵屋(きねや)勘五郎・13世杵屋六左衛門作曲。1906年(明治39)2月初演。長唄にはすでに1828年(文政11)初演の歌舞伎(かぶき)所作事の曲『浦島』があるので、この作品を「新曲」とよぶ。逍遙作詞の原曲は、序(澄の江の浦)、中(海底、海神殿)、詰(網野神社境内、澄の江の浦)と3部に分かれた長大なものであるが、この曲は序幕の序曲、澄の江の浦の情景描写である。調弦は、本調子―六下り―本調子―二上り―三下りと変化に富み、三味線も唄も聞かせどころが多く、聞く音楽を目ざそうとした、明治期の長唄界の意欲的な作品である。[茂手木潔子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の新曲浦島の言及

【杵屋六左衛門】より

…《春雨傘(はるさめがさ)》《楠公》《五条橋》などを作曲。《新曲浦島》は弟勘五郎との合作といわれる。(8)14代(1900‐81∥明治33‐昭和56) 13代の実子。…

【新楽劇論】より

…振事劇の欠点を除き,長唄などを基調に特質を生かしつつ,在来の邦楽はもちろん,洋楽なども加えて新楽劇を作るべきであるとする。その実践作として《新曲浦島》を同時に公刊した。新舞踊劇運動の端をひらいた先駆的著述。…

【坪内逍遥】より

…早稲田中学の校長として,倫理,道徳の教育に打ちこんだ一時期もある。1904年には《新曲浦島》を発表,新舞踊劇を提唱するが,翌々年,島村抱月を支援して文芸協会を興し,シェークスピア,イプセンなどを紹介して新劇運動の基礎を築いた。抱月と松井須磨子の恋愛問題で文芸協会が解散するにいたったいきさつは戯曲《役の行者》(1915)に投影されている。…

※「新曲浦島」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

新曲浦島の関連キーワード寒山拾得沓手鳥孤城落月お夏狂乱坪内新楽劇論新舞踊劇運動坪内士行藤蔭静枝朱絃舎浜子良寛と子守

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

新曲浦島の関連情報