コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松尾サダ まつお サダ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松尾サダ まつお-サダ

1874-1933 大正-昭和時代前期の民謡歌手。
明治7年10月23日生まれ。長崎丸山の芸妓として活躍。郷土史家古賀十二郎の指導をうけて,民謡の発掘につとめた。長崎の代表的な民謡となっている「浜節」「ぶらぶら節」を昭和5年レコードにふきこみ,世にだした。なかにし礼の直木賞作品「長崎ぶらぶら節」の主人公のモデル。昭和8年12月30日死去。60歳。長崎県出身。芸名は愛八。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

松尾サダの関連キーワード斎藤寅次郎おもなお雇い外国人五所平之助清水宏成瀬巳喜男[各個指定]芸能部門稲垣浩小津安二郎大恐慌ルロイ

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android