松尾 ハズヱ(読み)マツオ ハズエ

新撰 芸能人物事典 明治~平成「松尾 ハズヱ」の解説

松尾 ハズヱ
マツオ ハズエ


職業
女優

肩書
松尾塾塾長,日本ドリーム観光会長,雅叙園観光社長

本名
松尾 波儔江(マツオ ハズエ)

生年月日
明治34年 10月15日

出生地
長崎県 諫早市

経歴
長崎県破籠井(わりごい、現諫早市)の貧しい家の生まれ。幼い頃佐世保に移り、踊りを始めたのがきっかけで9歳の時子供芝居の世界に。やがて娘芝居と成長し、芝居を通して知り合った松尾国三と大正9年結婚。夫婦で歌舞伎の一座を組み、満州、朝鮮、アメリカへと遠くまで巡業。夫も興業師として成功するが、大戦を迎える。戦後は東京・目黒の雅叙園をはじめ、料亭、劇場、遊園地などの経営に夫を扶けて奮闘。昭和42年富士興業社長、47年雅叙園観光取締役、59年社長。また、32年(財)松尾育英会理事、59年理事長。63年松尾塾を開いて子どもたちに歌舞伎を教え、平成元年大阪・中座で初公演を行った。大阪新歌舞伎座社長、松尾芸能振興財団理事長もつとめる。

没年月日
平成3年 11月20日 (1991年)

家族
夫=松尾 国三(雅叙園観光社長)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

今日のキーワード

不起訴不当

検察審査会が議決する審査結果の一つ。検察官が公訴を提起しない処分(不起訴処分)を不当と認める場合、審査員の過半数をもって議決する。検察官は議決を参考にして再度捜査し、処分を決定する。→起訴相当 →不起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android