松崎鶴雄(読み)まつざき つるお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松崎鶴雄 まつざき-つるお

1868*-1949 明治-昭和時代の中国文学者。
慶応3年12月8日生まれ。竹添進一郎にまなぶ。鹿児島師範の英語教師などをへて,明治41年大阪朝日新聞の通信員となり中国にわたる。長沙湖南学派儒学をおさめ,のち満鉄社員に中国文学をおしえた。昭和24年3月16日死去。83歳。肥後(熊本県)出身。号は柔父。著作に「詩経国風篇研究」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android