コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松平親貴 まつだいら ちかとう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松平親貴 まつだいら-ちかとう

1838-1882 幕末-明治時代の大名。
天保(てんぽう)9年5月15日生まれ。松平親良(ちかよし)の子。慶応4年父とともに参内し御所番方をつとめ,同年豊後(ぶんご)(大分県)杵築(きつき)藩主松平(能見(のみ))家10代となる。戊辰(ぼしん)戦争で会津(あいづ)に出兵。明治15年8月21日死去。45歳。通称は録之助。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

松平親貴の関連キーワード早稲田大学岸沢式佐(5代)メチニコフ渡辺崋山アフガン戦争学級グリムケ(姉妹)天理教佐藤泰然終堆石

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone