松本惣一郎(読み)まつもと そういちろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松本惣一郎 まつもと-そういちろう

1906- 昭和時代の社会運動家。
明治39年4月14日生まれ。日本労働組合評議会の運動に参加し,昭和2年共産党に入党。大阪で日本労働組合全国協議会の金属労組,化学労組のオルグをつとめる。戦後は党再建につとめ,翻訳・出版に従事。39年「日本のこえ」に参加して党を除名された。兵庫県出身。第五高等学校中退。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

二重価格表示

小売業者が商品の実売価格とともに、市価、メーカーの希望小売価格、自店の旧価格など2つの価格を表示して実売価格の値引幅を強調し、買い手の購買意欲を刺激しようとするもの。実際の市価やメーカーの希望小売価格...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android