コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松本秀持 まつもと ひでもち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松本秀持 まつもと-ひでもち

1730-1797 江戸時代中期の武士。
享保(きょうほう)15年生まれ。幕臣。安永8年勘定奉行となり,のち田安家家老をかねる。老中田沼意次(おきつぐ)のもとで蝦夷(えぞ)地開発,印旛沼手賀沼干拓など,天明期の経済政策を実行。意次失脚後は逼塞(ひっそく),知行を半減された。寛政9年6月5日死去。68歳。通称は十郎兵衛。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

松本秀持の関連キーワード田沼時代享保

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android