コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松本米三(初代) まつもと よねぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松本米三(初代) まつもと-よねぞう

1774-1805 江戸時代中期-後期の歌舞伎役者。
安永3年生まれ。父は4代芳沢あやめ。4代松本幸四郎の門人で,初代松本小次郎の養子となる。安永8年江戸市村座で初舞台をふみ,寛政11年森田座の立て女方となる。傾城(けいせい)役を得意とした。文化2年3月11日死去。32歳。江戸出身。初名は芳沢吉十郎(初代)。前名は松本米三郎(初代)。俳名文車。屋号は松鶴屋。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

松本米三(初代)の関連キーワード歌舞伎役者