コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松浦松洞 まつうら しょうどう

1件 の用語解説(松浦松洞の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松浦松洞 まつうら-しょうどう

1837-1862 幕末の画家。
天保(てんぽう)8年生まれ。魚商人の子で,長門(ながと)(山口県)萩(はぎ)藩士根来(ねごろ)主馬につかえる。四条派の礀(羽様)西涯(はざま-せいがい)にまなぶ。松下村塾にはいり,尊攘(そんじょう)運動にくわわる。安政の大獄で江戸におくられる吉田松陰の肖像をかきのこした。長井雅楽(うた)の暗殺をくわだてたがはたせず,文久2年4月13日京都粟田山で自害。26歳。名は温古。通称は亀太郎。変名に松田和介など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

松浦松洞の関連キーワード高橋在靖竹内清秀林其山村上華雲福島栄春藤田羅漢斎藤一蒲木村貫山岸誠沖冠岳

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone