松田正雄(読み)まつだ まさお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松田正雄 まつだ-まさお

1850-1868* 幕末の尊攘(そんじょう)運動家。
嘉永(かえい)3年2月5日生まれ。上野(こうずけ)(群馬県)小幡(おばた)の人。薩摩(さつま)鹿児島藩邸に出入りして江戸市中の擾乱(じょうらん)工作にくわわる。幕府出羽(でわ)鶴岡藩兵による鹿児島藩邸焼き討ちにあい,桜国輔(くにすけ)らと逃亡中に川越でかこまれ,慶応3年12月26日自害。18歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android