コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松田源治 まつだ げんじ

1件 の用語解説(松田源治の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松田源治 まつだ-げんじ

1875-1936 明治-昭和時代前期の政治家。
明治8年10月4日生まれ。弁護士から,明治41年衆議院議員(当選9回,民政党)。大正11年衆議院副議長。昭和4年浜口内閣の拓務相。9年岡田内閣の文相に就任。翌年天皇機関説事件がおこり,軍部・右翼の圧力で国体明徴の訓令を発し,また,同年帝国美術院改組を発表。昭和11年2月1日死去。62歳。大分県出身。日本法律学校(現日大)卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の松田源治の言及

【官展】より

…また27年から美術工芸の部が設けられている。
[松田改組と新文展]
 1935年5月,松田源治文相は帝国美術院の改組を発表,帝国美術院官制を制定した。これは帝国美術院を〈挙国一致の指導機関〉にして美術界をその統制下におくことを目的とし,新たに在野の有力作家を会員に加え,また従来の無鑑査出品を廃止し,新規定による更新などを内容としたものであった。…

【帝国美術院】より

…また帝展も日本画,洋画,彫刻の3部制で出発したが,27年に美術工芸部を加えた。35年の松田源治文相による改組は美術界に空前の混乱をもたらし,37年に帝国芸術院官制の制定をみることになる。官展【原田 実】。…

※「松田源治」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

松田源治の関連キーワード井伊直方犬塚太郎岡村千馬太加藤亨小泉辰之助佐村益雄高井計之助立野徳治郎頼母木駒子原口徠

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone