松田重助(読み)まつだ じゅうすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松田重助 まつだ-じゅうすけ

1830-1864 幕末の武士。
天保(てんぽう)元年生まれ。肥後熊本藩士。林桜園国学を,宮部鼎蔵(ていぞう)に兵法をまなぶ。安政2年には熊本,水戸,長州の連合を画策するなど尊攘(そんじょう)運動につくす。元治(げんじ)元年6月5日京都の池田屋新選組に殺された。35歳。本姓井原。名は範義(のりよし)。変名に波多野右馬助。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android