松葉蟹(読み)マツバガニ

  • 松葉×蟹
  • 松葉蟹 (マツバガニ)

デジタル大辞泉の解説

イソオウギガニ科のカニ。浅海にすみ、甲は丸みのある四角形で、甲幅13センチくらい。全体に黄褐色。甲の縁と脚に太いとげが多数ある。本州中部以南に産し、食用。
ズワイガニの別名。鳥取・島根地方でいう。 冬》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

学名:Hypothalassia armata
動物。イソオウギガニ科のカニ
動物。ズワイガニの地方名

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① オウギガニ科の大形のカニ。相模湾以南の浅海に分布。砂底にすむ。甲長一一センチメートル、甲幅一三センチメートル内外。全体に淡黄赤色で、甲らの前面から側面に鋭いとげがあり、あしには黒色の長いとげが多い。はさみの部分は黒色。
② 動物「ずわいがに(━蟹)」の別名。《季・冬》

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android