松風軒 栄楽(初代)(読み)ショウフウケン エイラク

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

松風軒 栄楽(初代)
ショウフウケン エイラク


職業
浪曲師

本名
松内 富弥

生年月日
明治26年 9月26日

出生地
東京都

経歴
宝集舎栄楽の子で、父に師事した。政治家・金子堅太郎の知遇を得、松風軒と命名された。3代目宮川左近と二枚看板で活躍し、品格ある芸風と温厚な人柄で知られた。昭和28年国際劇場の大会が東京での最後の舞台となった。「義士伝」「荒木又右衛門」などを得意とした。

没年月日
昭和55年 3月31日 (1980年)

家族
父=宝集舎 栄楽

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android