林健太郎(読み)はやし けんたろう

  • 林健太郎 はやし-けんたろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

1913-2004 昭和-平成時代の西洋史学者。
大正2年1月2日生まれ。今井登志喜,羽仁五郎にまなぶ。唯物史観の立場でドイツ近代史を研究し,反ファシズム論を展開。昭和29年東大教授。のち保守派に転じ,43年の東大紛争では文学部長として173時間におよぶ学生との団交にあたる。48年東大総長。国際交流基金理事長などをへて,58年参議院議員(自民党)。弟に未来学者・林雄二郎。平成16年8月10日死去。91歳。神奈川県出身。東京帝大卒。著作に「独逸近世史研究」「ワイマル共和国」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

林健太郎の関連情報