コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

林政満 はやし まさみつ

1件 の用語解説(林政満の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

林政満 はやし-まさみつ

1723-1805 江戸時代中期-後期の商人。
享保(きょうほう)8年生まれ。石見(いわみ)(島根県)大浦の廻船問屋で,大庄屋をつとめる。三瓶山麓(さんべさんろく)を開拓して朝鮮人参(にんじん)を栽培し名産とし,また大浦港を修築し,松を植林して風害にそなえた。文化2年7月8日死去。83歳。石見出身。本姓は藤田。通称は広右衛門。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

林政満の関連キーワードサン・シモンネルソン序曲ムハンマド・アリーネルソンネルソン隠れキリシタン阪神高速道路会社魚町商店街火災池大雅

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone