林甚之丞(読み)はやし じんのじょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

林甚之丞 はやし-じんのじょう

1884-1960 昭和時代の実業家。
明治17年3月1日生まれ。日本鋼管(現NKK)の白石元治郎(もとじろう)の援助で日本レールを設立。昭和12年日本鋼材社長,翌年全国鋼材商業組合理事長。16年南洋鉄鉱取締役,19年日本鋼管鉱業社長。東南アジア方面の鉄鉱開発につくす。戦後,日本鋼管会長兼副社長。昭和35年3月15日死去。76歳。北海道出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

マウンティング

多くの哺乳類の雄が交尾のときにとる、ほかのものに馬乗りになる行動。サルでは個体間の優位性を誇示するためにも行う。背乗り。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android