コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

林稚瞻 はやし ちせん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

林稚瞻 はやし-ちせん

?-1792 江戸時代中期-後期の画家。
長崎の人。熊代熊斐(くましろ-ゆうひ)にまなぶ。京都から大坂をへて江戸で名をあげる。沈南蘋(しん-なんぴん)流の花鳥画をよくした。寛政4年8月12日死去。本姓は松林。名は儼。通称は松林羽矢二。号は松林山人

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

林稚瞻の関連キーワード石井庄助ラ・マルセイエーズ雲仙岳噴火・雲仙嶽噴火コシチューシコ州兵ルイ16世アルフィエーリ雲仙岳カラムジンカートライト(Edmund Cartwright)

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android