コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

林良

美術人名辞典の解説

林良

明代中期の画家広東生。字は以善。工部営繕所丞となり仁智殿に奉職するが、のち錦衣衛鎮撫から錦衣衛指揮に至る。着色画も描いたが、水墨花鳥画で名高く写意派の画家として文人間に高い評価を得た。また作詩も能くした。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

林良【りんりょう】

中国,明代の画家。生没年不詳。天順年間(1457年―1465年)画院の画家となった。もっぱら花鳥画を描き,着色のほか水墨を得意とし,力強い筆致は草書のごとくであったといわれる。
→関連項目呂紀

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

りんりょう【林良 Lín Liáng】

中国,明中期の画家。生没年不詳。字は以善。南海(広東省)の人。若いとき,藩司奏差をつとめ,同郷の顔宗,何寅善に画を学んだが,花鳥画に最も秀でた。その後,工部営繕所丞に推薦され,仁智殿に奉職して錦衣衛鎮撫となった。画院では,著色花鳥画家の呂紀に対して,水墨花鳥画家として文人の間でも高く評価され,写意的な荒々しい筆墨によって,花竹翎毛(れいもう)の生態を巧妙にとらえた。活躍期は景泰から成化年間(1450‐87)である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

林良
りんりょう
Lin Liang

中国,明の画院画家。広東の人。字は以善。水墨の花鳥画を得意とし,弘治年間 (1488~1505) に仁智殿に奉職。呂紀の写生的着色画風に対し,写意派の代表的画人となった。代表作『鳳凰図』 (京都,相国寺) ,『山茶白羽図』 (上海博物館) など。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

林良の関連キーワード「祭ばやしが聞こえる」のテーマ日本資本主義発達史講座コム・アカデミー事件地球戦隊ファイブマンコム・アカデミー事件線形常微分方程式ラプラス方程式ヒューバーマン縮小写像の原理10月23日小石川養生所シルクロード発展方程式林 容一郎積分方程式下河辺長流3月28日波動方程式境界値問題柴田洞元

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

林良の関連情報