コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

林鶯渓 はやし おうけい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

林鶯渓 はやし-おうけい

1823-1874 幕末-明治時代の儒者。
文政6年5月1日生まれ。林復斎の長男。幕臣嘉永(かえい)6年家督をつぐ。翌年二丸留守居,学問所御用となった。明治7年1月10日死去。52歳。名は晃。字(あざな)は伯華。通称は都賀太郎,図書助。著作に「先祖書」「柳塘(りゅうとう)雑録」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

林鶯渓の関連キーワード小笠原東陽明治時代矢口謙斎飯田節林曄儒者

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android