コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

果無山脈県立自然公園 はてなしさんみゃくけんりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

果無山脈県立自然公園
はてなしさんみゃくけんりつしぜんこうえん

和歌山県中部,紀伊半島の中央に位置する果無山脈の山々を中心とする自然公園。田辺市に属する。面積 6.04km2。2009年指定。標高 1000mをこえる笠塔山,安堵山,千丈山の周辺と,田辺市中辺路町の水上自然林からなる。日置川富田川日高川熊野川の 4河川の水源地域であり,山頂部を中心にブナモミツガなどの自然林が残されている。笠塔山にはクマタカコノハズクなどの鳥類をはじめとした希少生物が数多く生息し,市の森林公園として整備されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android