コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

熊野川 くまのがわ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

熊野川
くまのがわ

和歌山県南東部,新宮市中・北部の旧町域。熊野川右岸に位置する。 1956年小口村,三津ノ村,九重村,玉置口村の4村と敷屋村の一部が合体して町制。 2005年新宮市と合体。大部分は紀伊山地で,林業を主とする。東部の宮井は熊野川と支流北山川の合流点。その北東方の北山川右岸に,奈良県と三重県に囲まれた飛び地があり,沿岸の瀞八丁 (→瀞峡 ) は国の特別名勝・天然記念物に指定されている。熊野川に沿う志古に,瀞峡観光のジェット船乗船場があり,流域は吉野熊野国立公園に属する。

熊野川
くまのがわ

紀伊半島南部の川。上流は奈良県の大峰山脈に源を発する十津川を本流とし,和歌山県に入って熊野川となる。新宮市北部の宮井で三重県からの北山川と合流し,三重・和歌山県境をほぼ南流熊野灘に注ぐ。全長 183km。近畿地方最長の川。かつては新宮川といわれたが,1998年熊野川に名称変更された。なお,水系は今日でも新宮川水系と呼ばれる。先行性河川で山地を穿入蛇行し,峡谷美をつくる。特に宮井から新宮までの間の九里峡は,両岸に柱状節理(→節理)の花崗斑岩の垂直の崖が続く景勝地で,流域一帯は吉野熊野国立公園に属する。十津川,北山川の流域はスギ,ヒノキの美林地帯で,熊野川では古くから筏流しによる木材運搬が行なわれていたが,トラック輸送に代わった。平安時代以来,川舟による熊野詣での参詣路としても利用された。上流域は多雨地域で水量も多く,多目的ダムの猿谷ダム,発電専用ダムの風屋ダム,二津野ダムなどが建設されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

くまの‐がわ〔‐がは〕【熊野川】

和歌山・三重県境を流れる川。源は奈良県の天(てん)ノ川。上流は十津(とつ)川といい、途中で北山川を合わせ、新宮市で熊野灘(くまのなだ)に注ぐ。長さ183キロ。新宮川。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

熊野川【くまのがわ】

紀伊半島中部を南流し和歌山県新宮市で熊野灘に注ぐ川。長さ183km,流域面積2360km2。上流は奈良県を南流する十津川で,和歌山県にはいって大支流の北山川と合流する。
→関連項目大台ヶ原山紀宝[町]紀和[町]熊野川[町]

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

くまのがわ【熊野川】

紀伊山地に水源をもち,奈良県吉野郡から三重・和歌山県境を流れ熊野灘に注ぐ川。新宮(しんぐう)川ともいう。幹川流路延長183km,全流域面積2360km2。上流の奈良県側では十津(とつ)川と呼ばれ,三重・和歌山県境で紀伊山地東部を流れる北山川を合流する。日本有数の多雨地帯を流域にもち流量は豊富であるが流域内の耕地はわずかで,人口も流域市町村合わせて約10万人にすぎない。1956‐65年の吉野熊野総合開発により,電源,林産資源の開発が行われ,十津川流域には,猿谷,風屋,二津野など,北山川流域には,坂本,池原などのダムが建設された。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

くまのがわ【熊野川】

三重県と和歌山県の境を流れる川。上流は十津川で、北山川を合わせ新宮市で熊野灘に注ぐ。全長183キロメートル。新宮川。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔和歌山県(三重県)〕熊野川(くまのがわ)


和歌山・三重県境を流れる川。1級河川(新宮(しんぐう)川水系)。延長183km。流域面積2360km2。紀伊(きい)山地中央部の大峰(おおみね)山脈の山上ヶ(せんじょうが)岳(標高1719m)南腹に源を発し、十津川(とつかわ)渓谷を南流、和歌山・三重県境で北山川と合流し、南東流して熊野灘(なだ)に注ぐ。かつては北山川合流点から河口までの部分称の扱いだったが、1998年(平成10)それまで十津川とよばれていた部分も含め熊野川に統一された(水系名は「新宮川水系」のまま)。流域一帯はスギ・ヒノキの大産地。かつては材木運搬の筏(いかだ)流しが盛んに行われた。中流の田辺(たなべ)市本宮(ほんぐう)町に熊野三山の中心である熊野本宮大社、河口近くの新宮市に熊野速玉(はやたま)大社があり、那智勝浦(なちかつうら)町の熊野那智大社を含めた「紀伊山地の霊場と参詣道」として2004年(平成16)、世界遺産(文化遺産)に登録された。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

国指定史跡ガイドの解説

くまのがわ【熊野川】


熊野参詣道(くまのさんけいみち)

出典 講談社国指定史跡ガイドについて 情報

熊野川の関連キーワード和歌山県新宮市熊野川町田長つり橋の里キャンプ場三重県南牟婁郡紀宝町熊野川(旧町名)熊野川川舟下り熊野川〈町〉木場(林業)川湯[温泉]熊野川[町]熊野本宮大社紀宝[町]新宮[市]安芸[区]紀宝(町)北山[村]紀和[町]湯の峰温泉熊野川筏節新宮(市)那智勝浦

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

熊野川の関連情報