枯色(読み)かれいろ

色名がわかる辞典の解説

かれいろ【枯色】

色名の一つ。枯草色ともいう。冬枯れ草のような、くすんだ黄系統を表す伝統色。黄色にやや赤みがかっている。冬に用いると、秋の名残を感じさせて風情がある。かつては暖かい冬の日に枯れた野原を見物に行ったという。かさね色目いろめでは枯野という名称となり、表が黄色、裏は薄い

出典 講談社色名がわかる辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android