コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

柚木玉粋 ゆのき ぎょくすい

1件 の用語解説(柚木玉粋の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

柚木玉粋 ゆのき-ぎょくすい

1834-1891 幕末-明治時代の日本画家。
天保(てんぽう)5年生まれ。書家柚木玉嶼(ぎょくしょ)の3女。鎌田呉陽や中原国華にまなぶ。写生画,とくに山水花草にすぐれた。また種子島銃の射撃にたくみだった。明治24年7月16日死去。58歳。備中(岡山県)出身。名は久米。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

柚木玉粋の関連キーワードゴンチャロフスタング(父子)葛飾北斎野村軍記服飾雑誌アヘン戦争図鑑巌谷一六ペドロチェコ文学

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone