コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

柳川熊吉 やながわ くまきち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

柳川熊吉 やながわ-くまきち

1825-1913 幕末-明治時代の侠客(きょうかく)。
文政8年8月生まれ。新門辰五郎子分。安政3年箱館(はこだて)にわたり,消防組を組織し組頭となる。箱館戦争では幕府軍と新政府軍との連絡にあたり,榎本武揚(えのもと-たけあき)に義侠を愛された。幕府軍の遺骨埋葬,そこに大鳥圭介らと碧血(へきけつ)碑を建立した。大正2年12月死去。89歳。江戸出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

柳川熊吉の関連キーワード明治時代侠客

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android