義侠(読み)ギキョウ

デジタル大辞泉の解説

ぎ‐きょう〔‐ケフ〕【義×侠】

正義を重んじて、強い者をくじき、弱い者を助けること。おとこだて。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

ぎきょう【義侠】

愛知の日本酒。明治時代、蔵元は酒の価格が急騰しても小売商との契約を守り、採算を度外視して安値のまま酒を提供。酒名は、その際に小売商から贈られたもの。全量純米仕込み。「えにし」は3年間熟成させた特別純米酒。ほかに純米大吟醸酒など。原料米は主に山田錦。仕込み水は木曽川の伏流水。蔵元の「山忠本家酒造」は江戸中期創業。所在地は愛西市日置町弐橋。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ぎ‐きょう ‥ケフ【義侠】

〘名〙 正義を守り、弱いものを助けること。また、その人。男伊達。任。〔漢語字類(1869)〕
※運命論者(1903)〈国木田独歩〉四「父が引取って自分の児とし養ったので、父からいふと半分は孤児を救ふ義侠(ギケフ)でしたらう」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

義侠の関連情報