コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

柴田道子 しばた みちこ

1件 の用語解説(柴田道子の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

柴田道子 しばた-みちこ

1934-1975 昭和時代後期の児童文学者,社会運動家。
昭和9年3月30日生まれ。34年学童疎開をえがいた少年少女小説「谷間の底から」でデビュー。作家活動のほか,被差別部落問題,安保闘争,狭山(さやま)事件の被告支援活動などにかかわった。昭和50年8月14日死去。41歳。東京出身。共立女子大卒。本名は横田道子。遺稿集に「ひとすじの光」。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

柴田道子の関連キーワード黒人問題三東ルシア採石業EA-71世界女性会議テンプル日本製鉄失業保険中南米映画木村伊兵衛写真賞

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone