コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

柿木金助 カキノキキンスケ

2件 の用語解説(柿木金助の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

かきのき‐きんすけ【柿木金助】

江戸中期の盗賊。正徳2年(1712)大凧(おおだこ)にからだを結びつけて名古屋城天守閣に登り、金の鯱(しゃちほこ)うろこを盗んだといわれる。これを脚色したものに歌舞伎「けいせい黄金鱐(こがねのしゃちほこ)」などがある。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

かきのききんすけ【柿木金助】

1712年大凧おおだこに乗って名古屋城の金の鯱しやちの鱗うろこを盗んだといわれる尾張の盗賊。これを脚色したものに初世並木五瓶ごへい作「けいせい黄金鱐こがねのしやちほこ」などがある。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の柿木金助の言及

【盗賊】より

…歌舞伎の白浪物は盗賊を美化して描いているが,なかでも《白浪五人男》の日本駄右衛門は,東海道を荒らし回った大盗賊団の首領で,1747年(延享4)に獄門となった浜島庄兵衛(異名,日本左衛門)をモデルとしている。大凧に乗って名古屋城の金鯱(きんしやち)を盗んだという伝説がつくられた柿木金助は,尾張国中島郡柿木島村の生れで,多数の手下とともに豪農豪商の家へ盗みに押し入ることを重ねたが,1763年(宝暦13)名古屋町中引廻しのうえ獄門となった。盗み【林 由紀子】。…

※「柿木金助」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

柿木金助の関連キーワード飛鳥井雅豊石橋直之狩野秀信槐本諷竹児玉良悦田舎小僧古白堀山城(4代)《アリ・ババと四十人の盗賊の物語》《バグダッドの盗賊》

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone