コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

根調 コンチョウ

デジタル大辞泉の解説

こん‐ちょう〔‐テウ〕【根調】

ある考えや作品などの奥に流れていて、そのもとになっている傾向。基調
「この感情には自分を岡田の地位に置きたいということが―をなしている」〈鴎外

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こんちょう【根調】

思想や作品などの奥底にある傾向。基調。 「貴族的超人的な元始仏教の-/一隅より 晶子

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

根調の関連キーワード日本銀行調査統計局地域経済担当奥底

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android