コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

桂米之助 かつら よねのすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

桂米之助 かつら-よねのすけ

1928-1999 昭和後期-平成時代の落語家。
昭和3年11月8日生まれ。昭和22年4代桂米団治に入門し,米之助を名のる。戦後の上方落語の復興につとめ,47年東大阪市に私費で地域寄席「岩田寄席」をひらく。後進の指導・育成につくし,58年上方お笑い大賞功労賞。平成11年3月5日死去。70歳。大阪出身。本名は矢倉悦夫。著作に「上方落語よもやま草紙」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

桂米之助の関連キーワード斎藤寅次郎島津保次郎清水宏マキノ雅広五所平之助コソボ衣笠貞之助溝口健二田坂具隆[各個指定]工芸技術部門

桂米之助の関連情報